• ホーム
  • 自彊術とは
  • 受講をお考えの方へ
  • 講習のご案内
  • 全国の教室のご案内
  • 実践者の声
  • 自彊術普及会について
  • 調査研究活動

自彊術普及会へのお問い合わせ自彊術普及会へのお問い合わせ

お電話でのお問い合わせ
03-3940-6696
(本部連絡先)
メールでのお問い合わせ
お問い合わせフォーム

本部・各支部の連絡先はこちら

  • HOME > 
  • 自彊術とは

自彊術とは自彊術とは

自彊術は、治療法が土台になっているという点において、ただの体操ではないところに大きな特徴があります。

この健身術を創ったのは、中井房五郎という天才手技療法士です。

発表されたのは、1916年(大正5年)で、彼は医療制度が未だ不充分であった時代に、現在の按摩、指圧、整体、カイロプラクティック、マッサージ等をミックスした数百種に及ぶ手技療法で難病を治したと言われる伝説的存在の人でした。

その治療法に代わるべきものとして、氏により案出された三十一の体の動かし方が「自彊術体操」なのです。

自彊術の概要
自彊術の概要

自彊術体操の本態、名前の由来や歴史などをご紹介します。

自彊術の31動作
自彊術の31動作

自彊術体操は31動作で構成される全身運動で、毎日15分行うことで、健康を回復し維持増進できます。

自彊術の効用
自彊術の効用

自彊術体操は医学的に予防または改善の期待できることが調査研究によって証明されています。